新鮮な野菜の必要性を考えている人にはウォーターサーバーをおすすめします

f:id:binboo:20160405124107j:plain

新鮮な無農薬野菜や低農薬野菜を必要としている人は人一倍健康のことを考えているかと思います。そんな人には新鮮でおいしいお水がいつでも飲むことができるウォーターサーバーをおすすめしたいと思います。

そもそもウォーターサーバーのメリットとはどんなものがあるのでしょうか?ウォーターサーバーについてほとんど知らない人のために基礎的な情報をまとめてみました。

ウォーターサーバーとは?

ウォーターサーバーとは、新鮮な水の入ったボトルを給水機にセットして使用するサービスのことです。ボトルは足りなくなった時に随時注文し、給水機にセットして使用します。ボトルの注文はメールや電話で受け付けており、いつでも簡単に注文が出来、玄関先まで運んで貰えます。宅配する曜日が決まっている業者もあるので、足りなくなる前に早めに注文するのが賢いやり方です。

災害時の備えとして

普段から少し多めに注文するようにすると、急な地震で断水になったときに助かります。非常食として水を保存する場合、期限が切れていないか常に注意する必要があります。ところが日常的にボトルを注文して、古いものから消費するようにすれば、自然に非常用の水が確保できます。うっかり消費期限を過ぎてしまうことも避けられます。ボトルを置く場所をきちんと決めておけば、災害時に慌てることもなくなります。

給水機の設置場所

料理をする方はキッチンに設置するのが良いでしょう。その方が料理をする時に、わざわざ遠くまで水を取りに行く必要がありません。料理をあまりしない方は、自分が一番便利だという場所に設置してください。ただし給水機は電気を使うので、電源を確保できる場所に置く必要があります。どこに置いたらわからない方は、とりあえずキッチンに設置してください。普段使っていた水道の傍なので、それなりの利便性を保つことができます。

ボトルの扱い方と選び方

注文したボトルは給水機の傍に置くのが良いでしょう。水の入ったボトルは結構な重さがあるので、遠くに置いてしまうと運ぶのが大変です。しかし身体を鍛えたい方は、あえて遠くに置くのもありです。

持ち上げる時も気をつけてください。重いので、きちんとした姿勢で持ち上げないと腰を痛めます。特に玄関とボトルの保管場所が遠い場合は注意が必要です。力に自信がない方、それほど水を飲まない方は、小さなボトルを選ぶのも一つの手です。

頻繁に交換することが面倒な方は、大きなボトルを選ぶと良いでしょう。家族の人数と一日の消費量を考えて、最適な大きなのものを選んでください。

ウォーターサーバーを使用しての料理

給水機よって、常温の水と、ほど良く冷えた水が二種類出るタイプもあります。料理をする時に活躍するのは常温の水です。

使用する水によって、出来上がる料理には微妙な味の差が生まれます。特に今まで水道水を料理に使用していた方は、より味の違いを実感できるでしょう。例えば、ほのかに甘いと評判のハワイウォーターを使用して味噌汁を作ると、マイルドな優しい味に仕上がります。色々な種類の水を使用して同じ料理を作り、味の違いを比べてみるのも面白いかもしれません。

 

ウォーターサーバーを選ぶ時は、自分のライフスタイルに合わせて選びましょう。安易に安いからと選ぶのではなく、色々と見比べてから選ぶことをお勧めします。上手に使用すれば、きっとあなたの生活に新しい潤いをもたらすでしょう。